原村

八ヶ岳エコーライン 15年の歳月かけ 全線開通

投稿日:

1995年度の事業採択を受け、着工してから15年の歳月をかけて、
茅野市 原村 富士見町をつなぐ八ヶ岳エコーラインが17日に全線開通した。

ビーナスラインと接続する茅野市を起点に、
原村を通り富士見町の終点まで延長16.2km。
総事業費は約162億円となった。

先日の記事でも書いているが、
中央道 諏訪南インターと蓼科 白樺を結ぶ道路として、
観光面でこれから需要が多くなり交通量が増える事が見込まれる。

八ヶ岳連邦を観ながら、
また森林・田園地帯の風景を楽しみながら快適に走れる反面、
一つ心配になることがある。

それは、スピードの出しすぎによる事故。
私も走ってみてわかるのだが、知らず知らずのうちにスピードが出てしまう。
直線が続いた先に急カーブが・・・といった箇所も多く存在する。

ちょっとした油断が思わぬ事故に。
ゆっくり走って快適ドライブを心がけたい。

-原村

Copyright© 原村どっとねっと , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.