信州八ヶ岳中央高原 – 星の降る里原村

原村の魅力

原村は星がとってもきれいに見えることでも有名です。
降ってきそうな満天の星の輝きは、自然が豊かで空気が澄み切っている原村だからこそ!
まさに“星の降る里”です。

県外の方々にとって原村の評価は極めて高く、知る人ぞ知る美しい村だそうで、移住・定住される方も増えています。

原村は、2015年「日本で最も美しい村」連合に加盟しました。
ぜひ原村の美しさを「来て」「見て」「実感」して下さい。

原村の財産

原村には、とりたてて「ここ」という観光の目玉はありません。
しかし、周辺の美しい山々と八ヶ岳のすそ野に広がる畑と自然いっぱいの森や林、きれいで美しい空気が原村の観光の目玉であり、そして財産です。

原村の気候

年間を通して降水量は少なく湿度も低いため気候はさわやかです。
冷涼な気候を生かして生産される高原野菜が有名で、特に夏場のセロリ生産量は日本一です。

夏は避暑地・観光地として人気が高く、別荘地としても人気があります。
冬の寒さは厳しいですが、雪の量は少なめです。

原村の位置とアクセス

日本のほぼ中央に位置する長野県諏訪郡原村は、日本百名山の一つである八ヶ岳の西麓(標高900m~1,500m)に緩やかに広がる高原です。

原村へは、車・電車ともに、東京から2時間半、名古屋から3時間ほどで訪れていただけます。
車利用の場合は諏訪南I.C.が原村の玄関口となります。インターチェンジを降りて左折し、しばらく走ると目の前に八ヶ岳の大パノラマが広がります。

電車利用の場合、関東方面からは富士見駅、関西・中京方面からは茅野駅が最寄り駅となり共に特急列車が停車します。
(残念ながら原村には鉄道が走っておらず列車が停まる駅がありません)

原村で開催される主なイベント情報 – 2020

※ 開催日等、変更になる場合があります。詳細は各主催者にお問い合わせください。